2012年04月19日

自律訓練法の効果その2


自律訓練法は、まだ他にも得られる効果があります。


 1.身体のケア

・ 痛みをとる(生理痛改善)
・疲労をとる(目の疲れ・肩や首筋の凝りをとる)
・ お肌の健康(肌荒れの改善)
・ 冷え性改善
・ つわりがなくなる



 2.心のケア

・ 気持ちが落ち着く(ゆとりが持てる)
・ 気持ちが大きくなる



自律訓練法は人や症状によっては習得が難しく根気が必要です。
マイナスイメージを捨てリラックスしているイメージを作る事が
とても重要なのです。



言葉にすると簡単ですが、マイナスイメージしかもっていなかった人が
マイナスイメージを捨てて、プラスイメージを持つことは
簡単なことではありません。



まずは、医師の指導のもとで適切な自律訓練法を
受ける事をお勧めします。



posted by autonomic at 10:11| 自律訓練法

2012年04月12日

自律訓練法の効果

自律訓練法の効果

自律訓練法は、人によってはマスターが難しいと言われていますが、
マスターすれば、非常に多くの効果があります。
次のような症状に効果があると言われています。

・ 自律神経失調症
・ パニック障害
・ 高血圧
・ 不安障害
・ 気管支喘息
・ 不眠
・ 頭痛,腹痛
・ アレルギー疾患
・ その他、慢性疾患



自律訓練法は自己治癒力を高める効果があるため、
症状にあった治療を行えば、ほとんどの病気に
効果があると思われます。



例えば、高血圧で悩んでいる方は「気持ちがリラックスしている」
「心臓が静かに脈打っている」というイメージを作り出す訓練を
集中的に行えば脈拍を下げる効果があります。



このように、自分の症状にあった訓練を行えば、
その効果は無限に広がっていきます☆




posted by autonomic at 10:14| 自律訓練法

2012年04月07日

自律訓練法の副作用

自律訓練法の効果と副作用


自律訓練法は、疲労回復・ストレス緩和・仕事や勉強の能率向上、
抑鬱や不安の軽減などの効果があります。





《 副作用 》

正しい方法で行わなかった場合は、
かえって自律神経が乱れたり強い不安感に
襲われる事があります。



リラックスできる環境で行なう必要があるようです。





posted by autonomic at 11:19| 自律訓練法

2012年04月04日

自律訓練法の構成

自律訓練法の構成


 一般的な自律訓練法は、次の背景公式(基礎公式)と
第1公式〜第6公式の合計7つの公式で構成されています。



◎背景公式・・・気持ちがとても落ち着いている

◎第1公式・・・手足が重い

◎第2公式・・・手足が暖かい

◎第3公式・・・心臓が静かに打っている

◎第4公式・・・呼吸が楽になっている

◎第5公式・・・お腹が暖かい

◎第6公式・・・額が涼しい



これらの公式を順に心の中で繰り返し唱え、自己催眠状態になっていく。



目的に応じて一部の公式を省いたり、別の公式にするなどした変法も多い。
なお、数学でもないのに『公式』という言葉を使うのは奇異に聞こえますが、
自律訓練法では『公式』というのが普通だそうです。




posted by autonomic at 11:19| 自律訓練法

2012年04月01日

自律訓練法とは?

自律訓練法とは?

“自律訓練する方法”について調べたので、紹介します。




 《 自律訓練法とは 》

ヨーロッパの心身医学の草分けであるドイツの精神医学者、
ヨハネス・ハインリッヒ・シュルツは、1926年に自己暗示訓練法を
考案し1932年に自律訓練法という著書を出版しました。



自律訓練法は、ストレス緩和・心身症・神経症などに効果があるようです。
posted by autonomic at 10:28| 自律訓練法