2014年02月24日

自律神経失調症 克服するには、3つのステップで?


1日30分、30日で自律神経失調症を克服するには?

 自律神経失調症を克服するには、まず体調不良を解消しなければなりません。



 それでは、どのようにして、30日以内に体調不良を解消していけばいいのでしょうか?

 自律神経失調症・パニック障害を克服するには、次の3つのステップで進めます。

ステップ1:美骨枕で首の骨の歪みを治し正しい姿勢を作る。

 首にコリがあると首や肩の筋肉が緊張します。首や肩の筋肉が緊張すると、交感神経が刺激されるため、副交感神経の働きが低下し自律神経のバランスが崩れます。それによって、自律神経失調症になってしまいます。

 そこで、美骨枕の登場です。この枕は、寝れば寝るほど、首の歪みを治し正しい姿勢に導いてくれます。



ステップ2:美骨マッサージとストレッチで首のコリを改善。

 姿勢を改善しながら、中学1年生にでもできる簡単なマッサージとストレッチで、首を改善し頭部への血流をスムーズにし、自律神経の乱れを整えます。



ステップ3:予防により再発を阻止する。

 いくら首のコリを改善しても、再発すれば 効果は弱まります。
そこで、7つの誘因に対して、予防を行い再発を阻止します。



 これら3つのステップを踏まえて、実践していけば30日以内に、体調不良が解消し、自律神経失調症、パニック障害を克服できるようになります。


10年間、いくつもの病院を受診し著名な方のカウンセリングを受けても、心身の不調が解消しなかった患者さんでも、この方法を実践しただけで、心も身体も軽くなり、心身の不調を解消することができるようになります。



 自律神経失調症を克服したい方は、こちらからどうぞ!

 今すぐ・・・ 
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム