2013年10月08日

自律神経失調症は、完治できる病気なのでしょうか?


Q:自律神経失調症は、完治できる病気なのでしょうか?



A:完治する病気です。

 自律神経失調症の一般的な治療法は、ま薬物療法によって症状を和らげた後に、カウンセリングなどの心理療法を行います。薬は自律神経失調症の症状を抑えるために使うだけで、病気の治療に使われるわけではありません。

 症状がひどい場合に、症状を和らげるために有効なのですが、副作用もあるので、継続して使うことはお勧めはできません。自律神経失調症の治療に使われる薬は、抗不安薬、抗うつ薬、自律神経調整薬、睡眠誘導薬などですが、これらの薬には、ふらつき、脱力感、便秘、眠気、口の渇き、嘔吐などの副作用があります。


 薬を使わない自律神経失調症の改善方法には、次のようなものがあります。
1.カウンセリングなどの心理療法や認知療法
2.マッサージ・整体などの理学療法
3.音楽療法・アロマテラピーなどの自然療法
4.食生活・生活環境等ライフスタイルの改善
5.自律訓練法によるセルフコントロール


 自律神経失調症になってしまった場合には、自分に一番合った治療や訓練方法などを探してやってみましょう。

自律神経失調症の改善には、心身をリラックスさせることがとても重要です。そして、心身を安静な状態に導いてやれば、自律神経失調症の症状は改善します。



posted by autonomic at 14:49| Q&A