2013年08月17日

女性は自律神経失調症になりやすい?


 「自律神経失調症」という言葉を、最近よく聞くようになりました。「自律神経失調症」は実は、とても身近な病気なのです。そして、誰でもかかる可能性のある、とてもポピュラーな病気だと言えるでしょう。「自律神経失調症」の原因は、ストレスだと言われています。技術革新や経済状況の変化など、桁違いに早くなりました。変化が速い現代社会で生きていく上で、とてもストレスが多くなっているのも事実です。それ故に、この病気になる人が増えているのもうなづけますね。



 「自律神経失調症」は、男性よりも女性の方がなりやすいことを知っていますか?

 なぜかと言うと、女性の場合、月経や妊娠・出産などによって、ホルモン分泌のバランスが崩れやすい、そういう身体の構造になっています。ホルモン分泌のバランス乱れが自律神経のバランスを乱す原因にもなりうるということです。


 なので、女性は自律神経を乱さないように気を付けなければなりません。自律神経の乱れに影響され、ホルモンの分泌が乱れてしまうと、それでなくても月経や妊娠・出産などによって体調が狂いやすいのですから、これらの時期には、特に普段の体調の管理に気をつけたいですね。


posted by autonomic at 11:19| 自律神経失調症の基礎知識