2012年03月16日

カウンセリングでは 治らないのでしょうか?


 (質問)

 カウンセリングでは 治らないのでしょうか?




 (回答)

カウンセリングは不安な気持ちが楽になったり、理解してもらえる
嬉しさなどから、副交感神経が刺激され、楽になる可能性はあります。


しかし、首や肩の筋肉の緊張が無くならない限り、症状は再発します。


巷ではカウンセリングの他、休養、認知療法、森田療法、催眠療法、
自律訓練療法、行動療法、内観療法、自己流での療法、暗示、心理分析、
哲学的な思考、懺悔、断食、苦行、現実逃避、 座禅、瞑想、深呼吸など
さまざまな情報が多い割には、改善率が悪いように思われます。



改善率が悪い理由は全て、症状を抑えるか 副交感神経を刺激する事しか
出来ない事実があるからなのです。



いくら、一時的に 副交感神経を優位にした所で、首や肩の筋肉の緊張が
取れない限り、すぐに血行不良や 交感神経が優位な状態になります。





posted by autonomic at 11:17| Q&A