2012年07月06日

心身の不調を起こす「原因」と「結果」が明確に!


 それからの金本は、治療院に来られる患者さんに、
同じ方法を試しました。


すると、2,000人以上の患者さんを診ていると、心身の不調を起こす
「原因」と「結果」がハッキリと明確になったのです。



そして、自律神経失調症・パニック障害になる誘因は、
次の7つに絞られたのです。

○精神的なストレスからくるもの
○パソコンや日常の姿勢からくるもの
○ムチウチなど外傷からくるもの
○顎関節のユガミからくるもの
○喘息や鼻炎からくるもの
○呼吸からくるもの
○眼精疲労からくるもの



 これらの誘因により、自律神経失調症やパニック障害を
起こすことが解ったのです。



とは言え、これらは あくまでも誘因であり、根本原因ではありません。



その ”根本原因” を改善していないが故に、薬を飲んでも
カウンセリングを受けても、心身の不調を克服することができないのです。



では 一体、自律神経失調症や、パニック障害を克服する上で、
何が一番重要なのでしょうか?



 自律神経失調症の本当の原因は、“首” にある。
と金本さんは、断言しています。



 この続きを知りたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 今すぐ・・・

自律神経失調症・パニック障害克服プログラム(サポート無)