2012年02月10日

動画を見て実行したら、1カ月後には辛い症状が軽くなりました♪


大阪府 大石 達男 様


体の調子が悪かったので内科を受診して血液検査や心電図などの検査を
しましたが検査の結果は正常でした。

症状は動悸、めまい、ふらつき、胸の痛み、のどの違和感、微熱、
倦怠感イライラ、頭がぼっとするなどです。

しだいに外出するのが億劫になり、人と話をする事も面倒臭くなっていました。
内科では「異常無し」と言われましたが、体の調子が悪いので

心療内科を受診しました。

心療内科では自律神経失調症と診断され、抗不安薬と精神安定剤をもらって

飲んでいました。薬を飲むと少し楽になるのですが、いまひとつ体が本調子で
無いような感じでした。

しばらくすると抗不安薬と精神安定剤が効かなくなってきて
抗うつ薬ももらって飲んでいました。



いつまで薬を飲み続けるのかな? いつになれば治るのかな? と、

漠然とした不安が常につきまとっていました。



そんな時にこの教材を知りました。

この教材を知るまでは、自律神経失調症症は心の病気だと思っていました。
でも、教材に書いてある事をひとつずつ実践していくと
体が楽になる事が実感しました。

自律神経失調症の原因と対処法が分かってから、2週間もかからずに

外出するのが楽しくなり動悸やふらつきが全くなくなりました。

一ヶ月後には胸の痛み、喉の違和感、微熱、倦怠感、イライラ、

頭がぼっとするなどの辛い症状が消えました。