2012年01月23日

自律神経失調症の治療法


 自律神経失調症の患者は、内科ではなく心療内科や神経科に
通院し治療している方がほとんどです。



自律神経失調症の治療には抗不安薬やホルモン剤を用いた薬物療法や、
睡眠の周期を整える行動療法などが行われます。
最近では体内時計を正すために強い光を体に当てるなど、
新しい治療法が試みられています。



 西洋医学での改善が認められない場合、
鍼灸・マッサージ・カウンセリングなどが有効な場合もあるようです。
これは、自律神経失調症の原因がはっきりと解明されていない
からだと思います。



 成長時の一時的な症状の場合、薬剤投入をしないで
自然治癒させる場合もあります。また、自ら自律訓練法を用いて
心因的ストレスを軽減させ、症状を改善させる方法もあります。




posted by autonomic at 11:40| 自律神経失調症の予防と治療法