2015年09月23日

パニック障害の克服


 パニック障害を克服することは、不可能だと思っている人が多いようですが、早期に治療すれば80%以上もの高い確率で改善できると言われています。なので、できるだけ早く精神科や心療内科で診てもらわなければなりません。そうでなければ、パニック障害を克服することは難しいと思います。


パニック障害を克服するために重要なことは、信頼できる医師を見つけることです。できるだけパニック障害を専門にしている医師が安心ですね。ただ、実績がある医師でも、相談し難いと感じる場合には、他の医師を探した方がいいのかもしれません。やはり心を開き易い医師がベストだと思います。


パニック障害を克服するために必要なことは、不必要な恐怖感を持たないように気楽な気持ちになることです。また発作が起きたらどうしようと不安になるのが普通ですよね。しかし、その不安な気持ちが、焦りにつながることがあるので、できるだけリラックスできるようにしたいですね。


不安な気持ちになるのは仕方がありません。その時に平静な気持ちを保つことができれば、それが自信につながります。そういうことを積み重ねていくことが、パニック障害の克服に繋がるのです。


なので、パニック障害になった時のことをできる限り考えないようにするために、自分の好きなことに集中するようにしましょう。趣味やスポーツなどをしていると楽しいですから、自然に嫌なことを忘れてしまいます。


ただ、そのためにアルコールなどに頼りがちになる人もいます。確かにアルコールを飲むと嫌なことを忘れたり、気を紛らわすことができますが、アルコール依存症になりやすいので、アルコールを飲むのは避けてた方が良いでしょう。


またコーヒーや紅茶に含まれるカフェインは、交感神経に働いてパニック障害の発作を誘導する可能性があるので、できるだけ控えましょう。



posted by autonomic at 10:50| パニック障害とは