2014年07月14日

自律神経失調症の治し方、○○を改善すれば高確率で症状が改善!


大阪の住吉区にあるかねもと鍼灸整骨院の院長をしている金本博明(かねもと ひろあき)さんは、いまでは整体師として活躍していますが、若いころに10年間も自律神経失調症、パニック障害、ウツと苦闘していました。



 しかし、「体の不調を治す仕事をしているのに、自分の不調すら治せないようでは プロとして失格じゃないか!? ならば、先ずは自分の不調を治そう!」と思いたち、自分自身がモルモットとなって、7年間さまざまな整体法、治療法を試しました。そうしてやっと自律神経失調症の治し方を見つけたのです。



その結果、1万人以上の患者さんを治療することができました。1万人以上の患者さんを診てきて、自律神経失調症・パニック障害になる誘因は、次の7つに絞られることが分かりました。

1.精神的なストレスからくるもの
2.パソコンや日常の姿勢からくるもの
3.ムチウチなど外傷からくるもの
4.顎関節のユガミからくるもの
5.喘息や鼻炎からくるもの
6.呼吸からくるもの
7.眼精疲労からくるもの

 これらの誘因により、自律神経失調症や パニック障害を起こすことが解ったのです。
しかし、これらは あくまでも誘因であって根本的な原因ではありません。



 聞いても信じられないかもしれませんが、自律神経失調症の原因は、「○○」にあります。

 「○○」が何なのか知りたい方は、下記サイトをご覧になってください!

 今すぐ・・・ 
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム





 私も、これを聞いた時は、正直言って信じられませんでした。

 「本当に ○○が原因なのか?」と。

しかし、○○には人体の中でも重要な「自律神経」が密集しています。
これは、体温や血圧の調節、呼吸、消化、代謝などをコントロールし生命を維持しています。



 自律神経には交換神経と副交感神経があります。

交換神経は緊張している時、危険を感じた時、興奮した時に働く神経で、心拍数や血圧を下げてくれます。
副交感神経は、リラックスしている時や 寝ている時などに働き、心拍数や血圧を下げ、呼吸を減らしてくれます。私たちの健康を支えているのは、この交感神経と 副交感神経がバランスよく働いてくれているからなのです。



しかし、先に説明した7つの誘因により ○○の筋肉の緊張が起きると、交感神経が刺激されるため、副交感神経の働きが低下し 自律神経のバランスが崩れてしまいます。それによって、自律神経失調症になるのだとかなもとさんは考えています。



 だから、○○を改善すれば、高い確率で自律神経失調症の症状が回復します。

 自律神経失調症の治し方を知りたい方は、こちらからどうぞ!

 今すぐ・・・ 
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム



 













自律神経失調症 治療費、たった19,800円で改善できた!


 自律神経失調症やうつ病にかかっている方は、250万人を超えたと言われています。「ココロの風邪」と言われ、休養を取り 抗うつ薬を飲み続ければ、半年〜1年で回復すると言われてきました。

しかし、現実には、4人に1 人の患者さんが、回復するまでに2年以上を要し、その半数が再発しているのです。



 自律神経失調症にかかってしまったために、仕事を続けられなくなり、会社も辞めてしまって、生活ができなくなってしまった方もたくさんいるようです。なぜかというと、自律神経失調症は、病院で診察をうけても、これといった異常が見つからないために、症状を緩和する治療のために、薬が処方されることが多く、さらにカウンセリングなどの治療費と薬代だけで、かなりの費用が掛かるからです。しかも、短期間で完治する人の方が少なく、10年以上も治療を続けている方も少なくありません。



 なので、自律神経失調症にかからないようにすることが大事なのですが、もしかかったとしても、できるだけ早く治療することが、より重要なことなのです。



 このように言葉でいうのは簡単なのですが、どのように治療していいのか分からないから長引くというのが事実のようです。ストレスや生活習慣が関係していると言われていますが、かかりやすい人とかかり難い人がいるようですから、やはり個人の性格も影響しているのだと思います。






 自律神経失調症を治療するために必要な費用は、症状によって違うのでなんとも言えませんが、毎月の治療費が数万円から数十万円以上必要な方もたくさんいるようです。



 しかし、たった19,800円で自律神経失調症を改善させた方がたくさんいます。
それは、1日30分、30日で心身の不調を改善する方法です。




 金本博明さんという大阪市の住吉区にある、かねもと鍼灸整骨院の院長さんが販売している自律神経失調症・パニック障害改善プログラムです。


金本さんは、これまでに2,000人以上の自律神経失調症、パニック障害、うつの方を快方へと導いています。


 この方法の凄いところは、DVDを見ながら自分で治療できるところです。
 公式ホームページには、DVDを使って改善した方の感想が写真入りでたくさん掲載されています。






 金本博明さんの治療で自律神経失調症を解消した方に、このプログラムの価値を聞いたところ、私たちは 心身の不調を改善するのに、施術費用1回5000円 × 30日、合計15万円かかりましたから、15万円の価値があると思います、と言われていました。また、ある方は、治療費の15万円に交通費をいれると20万円以上の価値があるということです。


 自律神経失調症の治療が長引いて、生活ができなくなる事態になることを考えれば、19,800円の費用は治療費としても、とても安いと思います。このプログラムを実践して、まったく改善がみられなかったとしても、30日以内であれば、全額返金してくれるのですから、試してみる価値があると思います。






 1日30分、30日で心身の不調を解消する自律神経失調症改善プログラムは、
こちらから、どうぞ!

今すぐ・・・

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム







  自律神経失調症を解消した方の声をお聞きください!
 
 私は自律神経失調症とうつ状態で悩んでいました。
首のこり、肩のこり、頭痛、不整脈、動悸、下痢、湿疹、不眠などで会社を休みがちになっていました。

先月から職場が内勤から営業に変わり毎日、仕事からの帰りが遅くなるのですが、寝る前に10分程度美骨枕を使い始めてから首のこり、肩のこり、頭痛がずいぶん楽になりました。夜もよく眠れるようになりました。

プログラムを購入して1ヶ月になります、さぼる事もありますが時間のある時は実践しています。

このプログラムを実践する前は針灸院で針治療を受けても、一週間もすれば元に戻り、ひどい首のこり・頭痛が再発していましたが、このプログラムを実践してからずいぶん首のこりが楽になり、先月は一日も会社を休まずに行けるようになりました。






 自律神経失調症を改善したい方は、
今すぐ・・・ 
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム




 













食生活を改善する−その2


 食生活を改善するために、最も大切なのが朝食です。
忙しい現代人の生活を見ていると、会社に行くギリギリまで寝ている人が多く、朝食をしっかりと食べてから出勤している人というのが、とても珍しい存在に思えてしまいます。朝食は、絶対に欠かして欲しくない食事です。それほど重要だと考えています。



 なぜ朝食が重要なのかというと、次の3点からです。

1.副交感神経を活発にすること

2.血流が上がること

3.「余裕」をつくること

 我々人間は食事をすると、食べ物を吸収する過程で肝臓が働いてくれます。そうすると、肝臓にたくさんの血液が流れ込むようになります。そして、その血液が全身をくまなく巡ることによって、身体全体の血流が良くなるのです。


さらに、あわただしい朝に食卓に着いて朝食を摂ることによって、ほんの少しの時間でも食卓に落ち着いて座って食べると、心理的な「余裕」が生まれるのです。そうすることで、自律神経のバランスが自然に整うことになるのです。


 朝食というのは、副交感神経を活発にするチャンスなのです。朝、副交感神経を活発にすることができれば、その日一日がとても上手く使えるはずです。このチャンスを逃してしまうと、昼食まで待たなければ、副交感神経を活発にするチャンスが来ないのです。


 朝食を抜くことで、せっかくのチャンスをみすみす逃してしまうのは、もったいないことですよね。朝はあわただしいですが、朝食を食べる習慣をつけることで、生活習慣を変えたいですね。其の木になれば、簡単にできる事ですから、ぜひ習慣づけてくださいね。習慣になれば、まったく苦痛ではありません。



posted by autonomic at 11:11| 自律神経失調症の予防と治療法